隣の客はよく紙喰う客だ

一般的なランチタイムの日常

遊戯王におけるプラシーボ効果の調査

著者:Babi

 

 

第1章 プラシーボ効果について

 

プラシーボ効果というものを知っているだろうか。

本来プラシーボ効果とは、薬学に於いて「本来の薬とは成分が異なる偽薬を投与したにもかかわらず、症状が回復したり和らいだりする現象」のことを言う。

簡単に言えば「思い込みによって良くなる」という奴だ。

f:id:Babi:20200809141551j:image

図1 某有名キャラクターと思い込み、日々のストレスから脱する様子

 

これらの科学的根拠は実際に学会で研究されているが、どういった内容かは今回は割愛させていただく。

今回私はこのプラシーボ効果遊戯王へ活用し、思い込みにより決闘力※1を上昇させることが出来るのではないかと考えた。

 

第2章 プラシーボ効果遊戯王への利用

 

本章では、実際にプラシーボ効果遊戯王に活用できるのか実験を行い、その結果を記す。

 

2.1 デッキ構築に於けるプラシーボ効果の活用

今回実験に協力※2していただいたプレイヤーはリン酸(@wynn_h3po4)さん。

彼が毎週行う「こうちくの流儀」という配信は、他の人からデッキレシピを募り、そのデッキを自分のデッキだと思い込み、そのデッキを解説するという企画になっており、これにより彼自身のカード知識とデッキ構築力を向上させる目的がある。

図2 企画概要ツイート

この企画に対し、「思い込みにより強くなる」ことをコンセプトとしたデッキを提出し、放送での彼の反応を試した。

 

2.2 対戦に於けるプラシーボ効果の活用

企画に提出したレシピは以下の通りである。

f:id:Babi:20200813071007j:image

図3 デッキレシピ

メインデッキ:50枚

モンスター:27枚

オルターガイスト・クンティエリ 1

オルターガイスト・フィジアラート 1

オルターガイスト・マルチフェイカー 1

オルターガイスト・シルキタス 2

オルターガイスト・フィフィネラグ 1

オルターガイスト・プークエリ 1

オルターガイスト・メリュシーク 2

黄金卿エルドリッチ 2

憑依覚醒-デーモン・リーパー 2

デーモン・イーター 3

ドットスケーパー 1

レッド・リゾネーター 3

カクリヨノチザクラ 2

暗黒の招来神 3

混沌の召喚神 1

幻魔皇ラビエル-天界蹂躙拳 1

魔法:13枚

転生炎獣の聖域 1

ワン・ファー・ワン 2

死者蘇生 1

一撃必殺!居合ドロー 2

ワンチャン!? 2

コール・リゾネーター 2

七精の解門 3

罠:10

オルターガイスト・プロトコル 2

オルターガイスト・マテリアゼーション 3

憑依連携 1

戦線復帰 2

迷い風 1

貪欲な瓶 1

エクストラデッキ:15

オルターガイスト・メモリーガント 1

転生炎獣 ヒートライオ 2

ライトロード・ドミニオン キュリオス 1

神聖魔皇后 セレーネ 1

オルターガイスト・ヘクスティア 2

水晶機巧 ハリファイバー 1

転生炎獣 ベイルリンクス 1

リンクリボー 1

サクリファイス・アニマ 1

PSYフレーム・ロードΩ 1

シューティング・ライザー・ドラゴン 1

オルターガイスト・ドラッグウィリオン 1

混沌魔龍 カオス・ルーラー 1

 

図4 提出したデッキ解説

 

ここでのデッキ解説は省く為、図4か第6回こうちくの流儀のアーカイブを確認して欲しい。

 

2.3 結果

 アーカイブを見て君の眼で確かめてくれ!

第3章 結論

思い込みにより遊戯王が強くなる確証はないが、強くなると思い込むことはできる。

 

注釈

※1.遊戯王における強さとかデッキ構築力とかを総じて。ニュアンスで伝われ。

※2.一方的にコチラが企画に参加しただけである。